月を待ちわびて・・ -カツノブログ-

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅雨空のブルー・ムーン

<<   作成日時 : 2007/07/02 16:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年も半分終わってしまいました。もちろん、太陽暦でのことですが・・・陰暦では、皐月(五月)の十五夜を過ぎたばかり。
そう、6月30日は、満月でした。あいにく梅雨空で観ることはできませんでした。この満月は、6月では2回目の満月でした。

6月1日が満月でしたので、29.5日ほどの周期で、再び満月になる訳ですから、30日には、また満月になりますね。 陰暦ですと、“新月”から“新月”までが“一ヶ月”ですので、満月は必ず一回だけ。こういう様な“ひと月に満月が2回”ということは起こりません。

さて、この2回目の満月のことを英語では「 Blue Moon 」と言います。なぜ“青い月”なのかは、いろいろ語源が考えられているようですが、当ブログの少し前の記事でも書いたとおり、童謡「浜千鳥」は、 ♪あおい月夜の浜辺には・・・・・♪♪
という出だしですし、やはり、当ブログの昨年9月の記事(Moonlight Blue)の「月光浴」の写真を観ると、“BLUE”が主役ですね。

画像


スタンダード・ナンバーに「 Blue Moon 」という曲があります。古い洋楽が好きなので、ドゥーワップ・スタイルのThe Marcels のカバーをすぐ思い出します。また、カントリー・ナンバーの「Blue Moon Of Kentuckey 」は、E・プレスリーのカバーが有名です。

“once in a blue moon”という熟語は「滅多に無い」「極めてまれに」という意味なのですが、数年に一回しか見られない“2回目の満月”ほどの頻度をいうのでしょうか? 日本語の「うるう年に一遍」と同じ感じなのでしょうか?

洒落たバーで、カクテル“Blue Moon”を飲みながら、素敵な人と語らうのも良いですね。でも、これは,ワタクシには「滅多に無い」ことでしょうね。

画像


“Blue Moon”には「できない相談」という意味もあるとか・・・

That's Alright
That's Alright

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅雨空のブルー・ムーン 月を待ちわびて・・ -カツノブログ-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる