アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「月齢、月相」のブログ記事

みんなの「月齢、月相」ブログ

タイトル 日 時
東京の縁側で“お月見”
東京の縁側で“お月見” 当方では、夕方5時半頃から、明るさが残る東の灰色の空に、“中秋の名月”が昇って来ました。陰暦八月十五日のお月さんですから、まんまるのはずですが、左下が少し欠けています。月齢からすると、正確には、明後日の月が“満月”になるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2007/09/25 20:45
残念、見逃しちゃった!
残念、見逃しちゃった! 8月のモーレツな暑さにマイって、拙ブログも全く更新できないでいるうちに、9月になってしまい、その間に、拙ブログで取り上げるような出来事がいくつかあったのに、観ることができませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/11 22:45
小惑星は “小学生”
小惑星は “小学生” 先月末から、すっかり梅雨の空模様で、しばらく月を見ることができずにいて、陰暦六月「水無月」に入ってからの方が梅雨らしい気候が続いていました。例年なら、梅雨が明けて日照りが続くようになり、水不足が心配な時期になるわけで、「水無月」の語源もそのあたりから来ているのだと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/25 20:27
梅雨空のブルー・ムーン
梅雨空のブルー・ムーン 今年も半分終わってしまいました。もちろん、太陽暦でのことですが・・・陰暦では、皐月(五月)の十五夜を過ぎたばかり。 そう、6月30日は、満月でした。あいにく梅雨空で観ることはできませんでした。この満月は、6月では2回目の満月でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/02 16:01
上弦の月 上限の太陽
上弦の月  上限の太陽 春分と秋分の日には、赤道上を垂直に照らす太陽は、今日「夏至」には、正午ごろに北回帰線上の真上にあり、「冬至」には南回帰線に達することになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/22 23:44
土星のイヤリング 金星のペンダント
土星のイヤリング  金星のペンダント 一昨日(18日)の宵の西の空では、再び 月と金星のランデヴーが観られるはずで楽しみにしていたのですが、生憎の曇り空で、ほんのうっすらと宵の明星と三日月が並んで見えたのですが、携帯電話のカメラではとらえることが出来ませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/20 13:47
浜千鳥の歌
浜千鳥の歌 数日前、恵比寿の駅の近くにある、プルコギがメインの「水刺間 (スラッカン)」という韓国料理店に行ったのですが、そこで飲んだのは、「浜千鳥乃詩」という奄美大島の黒糖焼酎でした。さとうきびから造られる黒砂糖が原料で、口あたりもやわらかく、まろやかな味でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/06/06 11:44
三日月と宵の明星のランデヴー
三日月と宵の明星のランデヴー 宵の西の空で、上弦の月になる少し前の“夕月”と土星(明るさ0等星)が並んで浮かんでいます。 さらに、月の西側に少し離れて、金星が、土星よりもかなり明るく(マイナス4等星)輝いています。 一昨日の夜には、月と金星が、並んで輝いていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/05/22 21:03
宇宙人が居るかも・・・地球そっくりの星発見
宇宙人が居るかも・・・地球そっくりの星発見 EU10ヵ国とスイスが共同で運営する天文観測施設であるヨーロッパ南天天文台(European Southern Observatory : ESO )が先ごろ発表した話題。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/05/17 20:22
夏は来(こ)ぬ・・・
夏は来(こ)ぬ・・・ 先週末は、気温が20℃を超えたのに、陰暦の弥生三月になった今日は、“春雨”とは言えないような、寒い雨の一日でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/17 20:11
月輪 “お〜きな輪”
月輪 “お〜きな輪” 今日という日は、かつてアメリカ合衆国の大統領就任式の日(現在は1月20日)でもあったようで、日本でも卒業式などあり、春を感じられる頃に、新たなステージを迎えるセレモニーにふさわしいのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/04 19:40
月光仮面のおじさんは作詞家で・・
月光仮面のおじさんは作詞家で・・ 陰暦の年が明けて一週間。睦月の七日。今夜の月相は“上弦”。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/24 22:48
月に願いを!
月に願いを! このブログを観てくれている従姉妹に‥「今井美樹の代表曲“ プライド ”の歌詞に『星に願いを、月に祈りを‥』というフレーズがあるよ‥」と教えてもらったんですが‥月探査機にメッセージと名前を載せるキャンペーン「月に願いを!」の応募が低調なんだそうです。世界から公募して、目標100万件に対してわずか約5万件。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/31 19:41
赤富士に残月の図
赤富士に残月の図 今朝6時過ぎ、西を見るとオレンジ色の朝陽を浴びて絵のように雪化粧した富士山が、 FMから「今朝は冷え込んでいますが、昼は小春日和になります」と告げているのに合わ せるように、残月を見上げていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/08 19:20
十六夜満月 銀の月
十六夜満月 銀の月 “中秋の名月”の陰暦葉月の十五夜は、強風と大雨に見舞われてしまいましたが、天文学上の満月は10月7日になり、昨晩の月は、それはそれは美しい月でしたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/08 19:26
MOONLIGHT BLUE -月光浴 -
MOONLIGHT BLUE  -月光浴 - “月光浴”の写真集が好評の 石川賢治 の個展 「天地水 月光浴」 が、大丸ミュージアムで開かれました。 普段の展覧会の時よりも入場者が多い感じ。会場の照明を落とし、BGMは 蛙や虫の鳴く声や水の音など、夜に聞こえる自然の音色。 そして、壁に浮かんでいるのは、“Moonlight Blue”で描かれた情景の数々。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/09/11 19:54
月々に月見る月は多けれど、月見る月はこの月の月
月々に月見る月は多けれど、月見る月はこの月の月 “草露白し” 旧暦八月節気の「白露」 秋気も加わり,野草に白露が宿る・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/08 19:12
慰霊の 暑き夏
慰霊の 暑き夏 月遅れの「お盆」には、先祖が戻ってくるという考えができてますね。 そして、故郷を離れて暮らしている親族も帰ってきます。それらに合わせて、新暦8月15日を中心にして、各地で夏祭りが催されています。 島根県安来市の「月の輪まつり」は今日が最終日の様です。「出雲風土記」に記される伝承に基づく神事による祭りだそうですが、この“月の輪”の由来は月齢とは関係ないようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/17 20:13
Full Moon on BLUEBERRY HILL
Full Moon on BLUEBERRY HILL 車で少しのところにある、知り合いの農業青年が営むブルーベリー園。 http://www15.ocn.ne.jp/~farmcafe/index.html そこのBLOGを読むと、“実”は、今が盛りで、連日 盛況の様です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/08/09 21:51
月のウサギは甘い?
月のウサギは甘い? また、ウサギの話しなんですが‥・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/07/25 20:23
月のウサギに会えなかった・・
月のウサギに会えなかった・・ 土用の入りということで、丑の日を前に、昼飯は、うな重でした。実は「海の日」にも、生ビールにウナギの白焼きとの組み合わせで、ちょっと贅沢しちゃいました。 また今日は、月についてのある記念日です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/20 21:11
雲間に満つる月影さやか
雲間に満つる月影さやか 曇天が続き、梅雨らしいとは言えるかもしれませんが、雨粒はあまり落ちて来ません。その 分、大気中に湿気をたっぷり含んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/12 20:30
野十郎の三日月
野十郎の三日月 千葉県柏市増尾。 畑の一角にアトリエの小屋を建て、井戸を掘り、畑を耕し、画壇から隔絶した“晴耕雨描”の暮らし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/21 21:42
菜の花や 月は東に 日は西に
菜の花や 月は東に 日は西に 蕪村のこの句の通り、上弦から望月へ向かう期間は、太陽・地球・月の角度が90°〜180°になって、太陽が西の空にある時に、同時に月を東の空に見ることができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/15 16:56
朧な満月と放火事件
朧な満月と放火事件 夜中に目が覚めてしまいました。時刻は 3時少し前。ちょうど“草木も眠る丑三つ時”。一日24時間を十二支で分けるので、ひとつの“支”は2時間。で、十二支の最初の“子(ね)”が深夜の11時から1時、次の“丑(うし)”が1時から3時。その2時間を四つに分けて、その三つ目の時間帯、つまり2時から2時30分が“丑三つ時”となる訳ですが、日の出・日の入りの時刻が変わることによって、時間の長さが変化して(不定時法)、精密な時刻を示すものでは無かったようです。ちなみに、午前・午後とは、“午(うま)の刻”の前と後... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/14 21:06
うさこちゃんとミッフィーとナインチェ
4月5日は、二十四節気の三月(弥生)の“節”にあたる「清明」で、“清浄明潔”の時節であるとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/06 20:00
花信
花信 花が咲いたという知らせを花信というそうです。近くの松田町の松田山では、早咲きの河津桜が有名なようなのですが、まだ行ったことがありません。2月4日(土)〜3月21日(火)まで、桜祭りが行われていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/28 19:25
暑さ 寒さも 彼岸まで
3月21日は春分の日。昼と夜の時間が同じ長さになるこの頃は、地球の地軸の傾きのせいで、ふり注ぐ太陽光線の角度が極端な冬至や夏至と違って、気候が穏やかになってきます。その地軸の傾きを一定に保つためには、月の存在は欠かせません。月という衛星があるため、地軸の傾斜角度が一定し、地球は、温暖な 生物の棲める星となっている訳です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/03/23 14:41
Why Today (ホワイ トデー)
なぜ、今日なの?? バレンタイン・デイ(St.Valentine's Day)は、ローマ帝国の司教、聖バレンタインが結婚禁止令に逆らい、愛し合う二人のために結婚式を執り行い、2月14日に処刑されてしまったことに由来する・・・ということで、それはそれで良いのですが、なぜ今日(Why? Today)、チョコレートのお返しをするようになっちゃったんでしょう? チョコレート屋さんに負けじとばかり、ギフト商売の策略と、いかにも日本的な“お返し”の風習とで、すっかり“ホワイト・デイ”という、なんとも不思... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/14 21:04
望月の欠けたることもなしと・・・
まだ幼い頃、初めて月夜の晩に外を見た時のことを今でも(〜十年たってますが)よく覚えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/13 16:46
ゲルマニウムの夜に、赤い上弦の月が・・
東京上野の国立博物館の敷地の一角に、一角座という特設の映画館ができてます。名の由来は、北極海にいる、イッカクという角のある鯨から名付けられたそうです。 そこで上映されている「ゲルマニウムの夜」という映画を観に行きました。映画が跳ねたあと、時刻は夜9時少し前。通用門を出ると、冬の寒空に赤みがかった上弦の月が低く浮かんでいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/05 21:45
夕月夜
おとといの1月29日、中華街では旧正月を祝う春節のお祭り。 その春の名の通り、ワタクシの住む地では、昼は上着を着ていると少し暑いくらいでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/31 20:14

トップへ | みんなの「月齢、月相」ブログ

月を待ちわびて・・ -カツノブログ- 月齢、月相のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる