月を待ちわびて・・ -カツノブログ-

アクセスカウンタ

zoom RSS 月と道連れ さよなら ブルートレイン

<<   作成日時 : 2009/01/26 20:14  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今夜は -新月- 。 旧暦の新年の始まりです。

で、これを機に
拙ブログを復活しようか・・と思います。


ローカル線の脇で生まれ育ったせいか、鄙びた鉄道やノスタルジアを感じさせる列車に乗りたいと思ってしまいます。で、“鉄キチ”とまではいきませんが、男の子っぽさが残るそんな自分を“小鉄ちゃん”と呼んでいるのですが、 その小鉄ちゃんが、「九州行きブルートレインが3月で廃止されるらしい」という記事を新聞で目にしました。

「ムム、乗らなくては‥」という鉄道ファンは大勢いるようで、切符をやっと手に入れ、初めての九州へ夜行列車で向かいました。

画像



熱海で普通列車から降りると十四夜のまぁるい月が笑顔で待ってました。

画像


20時35分発 寝台特急「富士」「はやぶさ」

画像


画像


主要な駅に停車しながら、月はずっと通路側の窓に一緒でした。眠りにつき、広島から岩国に着く頃、寝台側の窓から見ると、西の山に沈もうとする月が別れを告げていました。夜明けが近づいて来ました。

画像


画像


画像




その日の宿の名は「月燈庵」。

露天風呂から目の前にそびえる真ん丸とした由布岳の頂上の向こう側が光っています。あと少しで十五夜お月さんが顔を出して覗きに来るところでしたが、だんだん雲行きがあやしくなり、とうとう雪が降って来てしまいました。

画像


画像



翌朝、高速道路や山間道路は雪で通行止め。予定変更を余儀なくさせられましたが、無事大分空港に到着。
波穏やかな美しい別府湾を眼下にしながら九州をあとにしました。
羽田空港に着く頃はすっかり暗くなり、着陸体制に入った飛行機が大きく旋回した時、窓から少し見える主翼の向こうに、十六夜の月が迎えに来てくれているのが見えました。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
月と道連れ さよなら ブルートレイン 月を待ちわびて・・ -カツノブログ-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる