月を待ちわびて・・ -カツノブログ-

アクセスカウンタ

zoom RSS 残念、見逃しちゃった!

<<   作成日時 : 2007/09/11 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

8月のモーレツな暑さにマイって、拙ブログも全く更新できないでいるうちに、9月になってしまい、その間に、拙ブログで取り上げるような出来事がいくつかあったのに、観ることができませんでした。

8月11日の夜から14日の朝にかけてのペルセウス座流星群は、未明に起きる元気が無く、そうこうしているうちに、旧暦の“盆”は過ぎ、その翌日の、「ゼッタイ、観るぞー」と思っていた「皆既月食」は、曇り空で“ダメ”・・・、観たかったなぁ。

また、これも「観なくちゃ・・」と考えていた、上野の国立国会図書館国際子ども図書館での展示会 【 大空を見上げたら −太陽・月・星の本− 】
これも、行く時間が無くなってしまいました。

この展示会では、「古代から現代まで人間に身近な存在であった太陽、月、星にまつわる伝承、文学から最新科学に至るまで、国際子ども図書館が所蔵する資料を中心に、多角的な視点で各種の資料約300点を展示する」ということで、愉しみにしていたのですが・・・

画像


さて、陰暦七月“文月”も 昨日で終わりです。
今日から、陰暦では八月の“葉月”になり、さらに、立春から220日目。「二百十日」同様、嵐の襲来する時期としてされています。

この「二百十日」と「二百二十日」のちょうど中間にあたる9月6日に、当地方に上陸した台風9号は、酒匂川に架かる古い橋「十文字橋」と湘南西部の国道1号線のバイパス「西湘バイパス」の一部を崩落させてしまいました。大規模な自然災害が少ない当地方(関東大震災は別として)には珍しい被害でした。

また、陰暦八月の新月=「朔」ですから、八月朔日で「八朔(はっさく)」。やはり、天候が荒れることが多い“悪日”とされています。たしかに、今日、当地方では突然の土砂降りが何回もあって、荒れ模様の天候でした。

柑橘の果物「はっさく」も、「八朔」の頃になると食べられることから、寺の住職が命名したと伝えられています。

このことも、新暦の季節感と旧暦の“雑節”とのズレを示す良い例になりますね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
皆既月食の日は御殿場の銀河イルミネーションを楽しんだ後に観ました。「早く家に帰らないと」・・・なぜかそんな気持ちにさせられました。

まだまだ昼間は暑いですが、もうすぐ中秋の名月なのですね。
プーミー
2007/09/21 08:50
時間によっては、雲の切れ間から観ることができた様です。
日ごろの行いの違いですね。
十五夜お月さん、観れると良いのですが・・・
Dr.Katznov
2007/09/24 13:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
残念、見逃しちゃった! 月を待ちわびて・・ -カツノブログ-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる