月を待ちわびて・・ -カツノブログ-

アクセスカウンタ

zoom RSS MOONLIGHT BLUE -月光浴 -

<<   作成日時 : 2006/09/11 19:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

“月光浴”の写真集が好評の 石川賢治 の個展 「天地水 月光浴」 が、大丸ミュージアムで開かれました。
画像

普段の展覧会の時よりも入場者が多い感じ。会場の照明を落とし、BGMは 蛙や虫の鳴く声や水の音など、夜に聞こえる自然の音色。
そして、壁に浮かんでいるのは、“Moonlight Blue”で描かれた情景の数々。

ガラパゴスでは、イグアナもゾウガメもアザラシも、みんな寝ています。
月明かりの下では、サボテンもバオバブも、やっぱり寝てます。
ライオンは眼を光らせています。キリンは立って寝てます。

ユカタン半島マヤ文明の都市“チチェンイッツァ”にある神殿。春分の日には、階段状のピラミッドの側面の影がちょうど蛇がのたうっているように映るという羽根毛の蛇(ククルカン)の頭が月光に映し出されています。

銀閣寺の向月台の上に満月は輝き、竜安寺の石庭は蒼い静寂の帳(とばり)に覆われ、屋久島の直径5mの縄文杉は奇岩のよう。
画像


満月の月面は、太陽光線の7%を反射しているとのことですが、満月時の地球の地表での照度(光を受ける面の明るさ)は、0.2ルクス。晴天時、直射日光を受ける屋外照度は10万ルクスということですから、長時間露光での撮影作業は大変でしょうね。

だけど、そのお陰で、波の打ち寄せる海岸の様子は、まるで雲海の上に突き出した峰々のようです。

画像


“青”のグラデイションの世界。
「青」という漢字にも「月」の字が入っていますね。しかし、これは「円」の異体。さらにここでの「円」は「丹」のことで、赤い石。その上に生える草木の色のことなんですね、「青」とは。

画像

暗所では、赤い色はより暗く見え、青い色は明るく感じられる。
“プルキンエ現象”と呼ばれる効果で、神秘的な画像が、人々を魅了するのでしょう。満月が“生物”に及ぼす影響は、引力、光線、その他の解明されていない放射など 計り知れない。

会場に展示されていた「月の虹」(Moonbow)。
一度、実際に見てみたい・・・
月光浴
月光浴

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜。
何とも神秘的で素敵♪
吸い込まれてしまいそう。
Cyako
2006/09/13 21:31
どうもォ・・・いつもコメントありがとうございます。
体調はどうですか?
バイク同様、シークエンシャル・ギアを下げて、運転は慎重に・・・
肉体のトルクは低くなってるし、サスペンションには サビが・・・


Dr.Katznov
2006/09/14 19:05
こんばんは。
やっと腰の痛みが殆ど取れまして、ほぼ元の生活に戻ってきました。
ホント、ホント。
トルクは低く、サスはサビサビ。(><
己を知らにゃいけませんね。^^;;
Cyako
2006/09/17 00:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
MOONLIGHT BLUE -月光浴 - 月を待ちわびて・・ -カツノブログ-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる